年代別・女の浮気の特徴

6hdxf54ghjd6
浮気をする割合を検索してみますと、だいたい男性も女性も4割ほどになるようです。つまり10人いればそのうちの4人は浮気経験者だということです。ここでは女性の浮気の特徴を年代別にあげています。もちろんここにあげた年代で必ずあてはまるというわけではなく、よく観察される特徴です。

―20代女性―

・若さの盛りで、複数の人を相手にできる元気がある。
・浮気に対する罪悪感が乏しい傾向が強く、最近では簡単に遊び感覚で浮気することも普通になりつつある。
・幸せな結婚生活を夢見たものの、現実の厳しさ、育児や結婚生活のストレスに上手に対処できず、衝動的に浮気に走ることもある。
まだまだ自分に自信が持てず、自分のことを求めてくれる異性に流れやすい。
・30~50代の浮気に比べて、相手と連絡を取り合う頻度が断然高い。
・浮気相手と長く続かないのも20代が一番多い。

―30代女性―

・一番浮気する可能性が高い世代。
・夫にもそろそろ飽きが来たころ。
・夫婦共働きという場合、仕事先で浮気することが多い。
・若さもまだまだありということで、割と簡単に離婚に至り、浮気相手と再婚するケースが多々見られる。
・小さい子供がいる場合が多いので、子どもを保育園などにいかせている平日の昼間に浮気相手と接触することが多い。
・10代や20代前半など、若くして結婚し、その後恋愛とは無縁の毎日を送ってきた場合、独身時代の恋愛感覚がそのまま再燃しやすい。

―40代女性―

・子育てが一段落し、暇ができるころ。
・40代にもなると、夫との夜の営みもほとんどなく、夫から女性として見られることがなくなる。
・虚しさや体のさみしさを感じることもある。
・毎日の生活の中でも、もう20代や30代の女性には勝てない。
・ちやほやされる彼女たちと自分を比較して、女性として終わりを意識しはじめ、焦りを感じる。
・「きれいだよ」と言ってくれる浮気相手と会うことが生きがい。
・相手も家庭持ちであることも多く、すぐに離婚はしない。
・結婚前から異性にもてていた場合、自己過信が強く、自分は魅力的なので、夫にはもったいないと感じたり、浮気相手は自分に対して夢中になっていると思い込みやすい。

―50代女性―

・熟年離婚の世代。
・50代になってから初めての浮気をする人はあまり多くない。
・過去に浮気の経験があったり、長年の浮気相手がいることがほとんど。
・子供が巣立ち、愛情がなくなった夫と妻がもう一緒にいる理由がなくなる。
・そんな時に浮気相手がいれば、静かに別れることが多い。
・子供の巣立ちを機に、今までの結婚生活で夫に対して溜まった不満を一気に爆発させ、反動で浮気相手のところに行ってしまうこともある。
・浮気相手に身体的な結びつきよりも精神的な結びつきを求めることが多い。