離婚の理由 親との同居

Hさんは結婚14年目の主婦で、一児の母親でもあります。最近、舅の体調が思わしくないので、旦那から親と同居してもらえないだろうかと持ちかけられていました。旦那は長男です。いつかこういう日がやってくると思っていましたが、その時がついにやってきたのです。

小学生の娘は同居には賛成ですが、引っ越しして学校の友達と別れるのを嫌がっています。Hさんからすれば、舅はまだいいとしても、問題は姑でした。よくある話ですが、嫁-姑の仲がよくないのです。

姑には今までも育児のこと、家計のやりくり、料理の味、果ては洗濯物の干し方まで、いろいろと口出しされ、嫌な思いをしてきました。旦那はというと妻の味方をするでもなく、母親の肩を持つでもない、どっちつかずの状態でした。

同居しても旦那は助けてくれそうにはありませんでした。姑とも、表面上はうまく取り繕ってきたつもりですが、一緒に住むとなるとそうもいかないと思っています。考えていると、また旦那からお願いされます。

気持ちがわからないでもないのですが、ちっとも気が進みません。友人に相談してみると、いろいろとアイデアを出してくれます…子供のためには同居したほうがいい、別れたほうがいい、もう少し待ってもらう、自分の意見をはっきり言う、同居はやめて近くに住むなど…

さて、どうしようか…Hさんは考えます。嫁と姑の問題は万国共通、時代をこえて永遠の問題です。同居してうまくいかない場合やどうしても同居が嫌という場合、親との同居は離婚の理由となることがあるのです。