熟年離婚の理由ランキング第11~100位

世間の熟年離婚にはどのような理由が多いのでしょうか。ここでは、翔年社発行の「熟年離婚の理由100の理由」より引用させていただいています。ただし、ここでは、女性目線の離婚の理由であることに留意してください。上位であればあるほど、その理由で離婚する人が多いということです。

離婚の理由第11~100位

第11位 「夫の定年退職」
第12位 「夫の性格がいいかげんで無責任」
第13位 「妻が病気だったとき、冷たかった」
第14位 「男尊女卑」
第15位 「夫の親との同居が嫌」
第16位 「夫が家計に口をだす」
第17位 「夫が妻の親に冷たい」
第18位 「夫が愛人を作った」
第19位 「妻を家政婦扱いした」
第20位 「夫のギャンブル」
第21位 「みんなの前で妻の悪口を言う」
第22位 「姑への不満」
第23位 「夫がマザコン」
第24位 「子供の独立」
第25位 「夫が頑固」
第26位 「子育てを手伝ってくれなかった」
第27位 「夫が仕事中毒」
第28位 「味覚が合わない」
第29位 「夫がうそをつく」
第30位 「妻の仕事への嫉妬」
第31位 「妻の更年期に対する理解の無さ」
第32位 「夜の具合が合わない」
第33位 「ED」
第34位 「嫌いでもないが好きでもない」
第35位 「夫が事業で失敗」
第36位 「夫から性病をうつされた」
第37位 「妻に相談なく連帯保証人になった」
第38位 「妻の貞操を信じない」
第39位 「妻が妻の親の介護をするのに対する理解の無さ」
第40位 「口うるさい」
第41位 「夫の転職」
第42位 「夫の介護がもうすぐ」
第43位 「妊娠したとき、『本当に俺の子か』と言われた」
第44位 「一人でやってゆけると思った」
第45位 「株の失敗」
第46位 「子供への愛情が足りない」
第47位 「趣味が合わない」
第48位 「同じ墓に入りたくない」
第49位 「夫の風俗通い」
第50位 「生理的に受け付けない」
第51位 「夫が勝手に仕事をやめた」
第52位 「父親としての自覚に欠ける」
第53位 「子どもが欲しくないと言われた」
第54位 「夫より仕事がしたい」
第55位 「『お前に触れたくない』と言われた」
第56位 「妻の姉妹や友人との浮気」
第57位 「夫婦の夜の営みがない」
第58位 「貸したお金を返さない」
第59位 「夫には趣味も友人もいない」
第60位 「記念日を覚えていない」
第61位 「食事中のマナーが悪い」
第62位 「妻を『お母さん』と呼ぶ」
第63位 「自分で決定できない」
第64位 「お金の無駄遣い」
第65位 「タバコを吸う」
第66位 「服を脱ぎ散らす」
第67位 「妻の家族や友人の悪口を言う」
第68位 「あいさつをしない」
第69位 「夫の容姿が変わった」
第70位 「歯ブラシを置きっぱなし」
第71位 「妻に甘えすぎ」
第72位 「夫が臭い」
第73位 「異常な束縛」
第74位 「夫と子供の仲が悪い」
第75位 「ペットの死」
第76位 「自分の失敗を妻のせいにする」
第77位 「それぞれ自分の親の介護をしたい」
第78位 「人生設計の違い」
第79位 「夫が女々しい」
第80位 「出産のとき、一度も見舞いに来なかった」
第81位 「夫を殺したいと思った」
第82位 「夫が働かない」
第83位 「夫の出世が絶望的」
第84位 「会話がつまらない」
第85位 「夜の営みが自分勝手」
第86位 「外づらはいいが、妻には冷たい」
第87位 「夫の更年期障害」
第88位 「退職後田舎暮らしを望む夫についてゆけない」
第89位 「子供から離婚をすすめられた」
第90位 「海外旅行の時、頼りなかった」
第91位 「テレビで『熟年離婚』を見たから」
第92位 「家庭内ルールを守らない」
第93位 「夫の秘密を知ってしまった」
第94位 「夫が何度も同じ失敗をする」
第95位 「極端な潔癖症」
第96位 「爪が汚い」
第97位 「悩み事を聞いてくれない」
第98位 「妻が食卓につくとき、夫はすでに食べ終わっている」
第99位 「夫に隠し子がいた」
第100位 「座席が空いたら自分だけ座る」