彼女が来た時、ドン引きされるパターン

女性をはじめて自分の部屋に招くときは、どんな男性もドキドキするものです。「また遊びに来たいな」と思ってもらえるよう、掃除したり、ちょっとした模様替えをしたり…と、試行錯誤する人も多いのではないでしょうか。

「女性がドン引きする男部屋」とはどのようなものでしょうか。女性たちの声の中から多かった内容を挙げています。

アイドルのポスターがベタベタ貼られている

アイドルのポスターがベタベタ貼られた部屋は、大抵の女性からのウケが悪いようです。特にグラビア系や水着姿のポスターが貼っていると、女性からすれば、自分のこともいやらしい目で見られているんじゃないかと思われるかもしれません。

どうやら女性は露出度の高いアイドルのポスターにいやらしさを感じ、拒否反応を示すようです。女性アニメキャラのポスターにも同じような印象を抱く女性が多いようなので、女性を部屋に招く前に怪しいポスターはすべてはがしておいたほうがいいでしょう。

部屋全体が汗や食べかすのニオイで臭い

部屋全体が汗や食べかすのニオイで臭いと、げんなりする女性は多いようです。テーブルの上に微妙に潰れているビールの空き缶などがほったらかしにされていたり、部屋が汚く、汗や食べかすのニオイがすると不潔だと思われても仕方がありません。

女性は香水などのお洒落を楽しむぶん、ニオイに敏感な人が多いものです。お酒やタバコのニオイも本人は気づきにくいポイントなので、心当たりのある人は消臭剤などでニオイ対策をしたほうがいいでしょう。

フィギュアなどオタクっぽいモノが並んでいる

フィギュアなどオタクっぽいモノが並んでいる部屋は、あまり女性に歓迎されないようです。フィギュアやマンガ、ゲーム類が多い部屋は、オタクっぽくて生理的にイヤと思う人は多いようです。

アニメなどに詳しくない女性からすると、少しでもオタク要素が感じられるアイテムには拒否反応を示しやすいのでしょう。キレイにレイアウトされていればいいというわけではないので注意しましょう。

髪の毛の一本も落ちていないほどきれい(すぎる)

髪の毛の一本も落ちていないほどキレイで、まったく生活感がない部屋は、女性に居心地の悪い思いをさせるかもしれません。女性の立場からすれば、男の人の部屋が自分の部屋よりキレイだと、神経質な人なのかなと思ってしまうかもしれません。

また、汚したら怒られそうで緊張するので、あまり長居したくないと思われるかもしれません。難しいところではありますが、汚すぎてもきれいすぎても、女性は居心地が悪いものです。多少神経質なところがある人は「張り切って掃除しすぎちゃった」など、一言フォローを入れるといいかもしれません。

室内に下着などが干してある

室内に下着などが干してある部屋では、居心地の悪い思いをする女性が多いようです。下着が干してあると、女性も目のやり場に困りますし、基本的にマナー違反です。洗濯物は、生活感あふれる存在です。

しかし、若い男性の部屋があまりに生活感たっぷりなのも考えものです。格好をつける必要はありませんが、せめて女性にとって居心地がいいよう、下着などの洗濯物は片づけたほうがいいでしょう。

自分の写真を飾っている

部屋に自分の写真(特に自分一人で写っている写真)を飾っていると、ナルシストや自己意識過剰では…と女性にドン引きされる可能性があります。また、自分で考えた標語や偉人の名言が張ってあるのも同様です。

ナルシストの男性を生理的に受け付けない女性は多いので、女性を部屋に招くときは、写真の内容を確認してみるのはどうでしょうか。また、鏡があまりに多い部屋も誤解を招きやすいので、注意したほうがいいでしょう。

枕やシーツがキャラクター柄でダサい

枕やシーツがキャラクター柄だったりすると、ドン引きする女性もいるようです。モデルルームみたいにお洒落でなくてもいいですが、ベッドまわりが子どもっぽいと残念がられます。

ベッドまわりは面積が広いぶん、目が行く場所です。友達以上彼女未満の女性であれば自然と気になる場所でもあるので、そこだけでも大人っぽく清潔感のあるスタイルでまとめる努力をしてはどうでしょうか。

明らかに女物の化粧品やぬいぐるみがある

明らかに女物の化粧品や女性向け雑誌、レースや花柄のインテリアグッズ、ぬいぐるみなどがある部屋は、女性ウケ以前の問題と言えるかもしれません。「女物のアイテム」は、女性なら絶対にわかります。

「ほかに部屋に泊まる女の子がいるのかな」と思われ、興冷めされてしまいかねません。これらは一番隠したほうがいいアイテムと言ってもいいでしょう。昔の彼女の持ち物だとしても「心の切り替えができていない」と判断されかねないので、しっかり処分しましょう。

ひ弱そうなのに筋トレアイテムがたくさん

ひ弱そうな男性の部屋に筋トレアイテムがたくさんあると、ドン引きする女性もいるようです。たくましい体になりたいというのは、男性なら当然の思いです。しかし、体がひ弱だと努力が痛々しく見える可能性もあるので、筋トレアイテムはとりあえず隠しておいたほうがよさそうです。

頑張って筋トレして、筋肉ムキムキになったら筋トレアイテムは説得力があるので、そのときは隠さなくていいかもしれません。いかがだったでしょうか。せっかく女性が部屋に遊びに来ても「もう二度と来たくない」と思われてはあまりに残念です。今度女性が部屋に来る時には上記の点をチェックして、十分に備えをしておきましょう。