浮気経験のある男性目線 浮気を許せるか

男性の側から見た女性の浮気、特に自分の彼女や妻の場合、どれほど許すことができるのでしょうか。浮気をしたことのある、もしくは現在浮気中の30~40代男性250人をターゲットに、アンケートをとったところ「許せない」と答えた人が45%と半分弱でした。

自分も浮気に関係しているにもかかわらず、自分のことは棚にあげて、許せないと答えた男性の心理はどのようなものでしょうか。許せない理由の大半は「嫉妬」だそうです。そして、妻の浮気=離婚という形がこのタイプの男性たちの中にはあるようです。

「仕方ない」と答えた人も44%と「許さない」派とほぼ同数でした。そして、「許せる」と答えることができた人は11%でした。この、「仕方ない」「許せる」と答えた男性たちはどんな心理なのでしょうか。やはり、自分も浮気に関係しているから…という気持ちも手伝っている人もいるようです。

「自分も浮気しているので、自分だけ許されるというのは、身勝手ですよね」とある男性は答えています。

また、開き直って、「誰かを好きになるのはよいことなので、どんどん新しい恋に進んでゆくといい」、「人間に備わっている本能の一つである性欲には逆らえないのでは」という大胆な意見もあります。

…かと思えば、「妻が誰と一緒だろうとどうでもいい」と同じ屋根の下で暮らす家族であっても、関心の薄さ、無関心さが露呈している男性もいます。そして「悪い」ことだと頭ではわかっているつもりでも、バレなければ、迷惑をかけなければいいと割り切っている人もいます。

他には「浮気はやはりしないに越したことはないとは思うけど、好みのタイプに好意を持たれたら自分が我慢できるか自信がないので、彼女の場合にも同じことがあてはまるかもしれない」といった考えもあります。

自分が浮気しているにもかかわらず、妻が他の男性に憧れの眼差しを向けるたびにかなり不安になると告白してくれた男性もいました。自分が浮気に関わっている男性目線でも、ほんとうに十人十色でさまざまな考え方があるようです。

妻・彼女の浮気が、お互いの絆を永遠に崩壊させる場合もあります。浮気はこれからも男女にとって、幸せな結婚生活にとって脅威となることは間違いありません。