世界で一番不潔な夫

「とにかく、旦那が不潔なんです…もう生理的に無理なので、子供がいないうちに離婚しようかとひそかに考えています」。不満げな表情で妻の和子さんは訴えます。

共働きで忙しい和子さんにとって、家をきれいにするのに夫にも協力してほしいと願いますが、現実は厳しいようです。

夫のどんな点が不潔と感じているのでしょうか。

・ゴミをゴミ箱に捨てない

・食べたら食べっぱなし

・脱いだら脱ぎっぱなし

・夫の部屋のゴミがたまっても気にしない、おかげでコバエが大量発生、異臭がする

・車の後部座席の足元にゴミをためていて、車もすごく臭い

・ほうっておけばパンツも3日に1回ぐらいしか変えない

・着衣をそのままクローゼットに入れるので、旦那のクローゼットはかなりの悪臭がして開けれない状態

…「一番強烈なのは、髪が誰が見ても分かるぐらいに雪山みたいなフケがでていても気にしないところです。お風呂に入らず歯も磨かず顔も洗わず、とにかく不潔です。1週間お風呂に入らないなんてザラです」。

まだまだあります、夫である則之さんは、

・トイレで使ったぞうきんを台所に持ってきて普通に使う

・夜、寝る直前にスナック菓子を食べ、手も歯も洗わずに布団に入る

…そんな状態を全く気にとめる様子もありません。

おかげで、歯は虫歯だらけ・汗かきなので常に体はベタベタ、体臭もあり、脇はぐしょぐしょ、寝汗で布団は湿っぽく、頭も洗う回数が少ないので、頭をよく掻いたりして少しハゲてきています。

たまりかねた和子さんも、幾度となく「お願いだからきれいにして」と言ってきましたが、言い過ぎると不機嫌になる始末…。きれいにする約束をしても、仕事で疲れがたまるとか…性格もあるのか、直りません…。

世界で一番不潔

和子さんにしてみれば夫の則之さんは世界で一番不潔です。本当に耐えれなくて今では生理的に受け付けていない状況で、旦那の顔も直視できず、体に触れられるのも嫌で嫌でたまりません。

もちろん夜の営みもしたくないのでしていません。あの頭と肩のフケだらけの光景が頭から離れなくて我慢の限界です。どうして結婚前に気付けなかったのかと自分が情けなくなります。夫はそれまで実家暮らし、自分で掃除するという概念がなく、すべて親まかせだったのです。

この夫婦の場合、問題は、旦那である則之さんが「不潔」をほとんど問題視していないという点にあります。不潔の問題に対する夫と妻の温度差が大きいのです。結婚すると、夫婦は自分のことだけでなく、相手のことも考えてあげなければなりません。

夫も妻も納得できるような解決策を二人で見いだせるなら幸いです。夫婦のどちらかが相手の感情や悩みを無視するか、軽視し、あしらう場合、無視された側は傷つけられ、相手に対する信頼を失います。これから先、死ぬまでずっと続く二人の結婚関係に疑問を抱くようになります。

…もしかしたら、ここに登場した則之さんと和子さん夫婦の離婚届が役所に提出される日も、そう遠くないかもしれません。