婚活デートで男性が断られる理由

幸せな結婚を夢見て頑張る婚活ですが、なかなかうまくいかないこともあります。その中でも男性が断られるのにはどんな理由があるのでしょうか。実際の婚活の中でお断りの理由として生じたケースを紹介しています。

1.男性が自分のペースで歩く

男性が自分のペースで歩くと、女性は早歩きをしないと追いつけません。また、長い距離を歩かされても疲れてしまい、嫌われるパターンが多いようです。これは意外かもしれませんが、男性がやってしまうと一発アウトになる確率が高いです。

2.レストラン、ショップ等の定員などへの対応が横柄

サービス業の方に対して上から目線で話す、言葉遣いが悪い、人混みなどで、他の人に対してブツブツ言う、「チッ」と舌打ちするなどの態度の悪さが女性にうけが悪くなります。これは当然のことですが、男性・女性以前に人間のしてのモラルを問われる場面です。

3.レディーファースト精神なし

喫茶店などで、当り前に奥に座る、エレベータにさっさと乗って、ボタンを押さない、自分が建物側を歩いて、女性に道路側を歩かせたなど、ちょっとしたことですが、レディーファーストの気持ちがないと女性は心の中でマイナスの評価を下します。

4.食事のマナーが悪い

お箸の使い方が悪い、口に食べ物を入れたまま話をする、クチャクチャと音を立てながら食べる、好き嫌いが多いなど、結婚後の食事時のストレスを連想させてしまう行為はNGです。

5.鞄・バック類

鞄がリックサック、鞄が意味もなく大きい、セカンドバックのセンスが変、ショルダーバックをたすき掛けなど、男性のバッグへのダメ出しは意外にも多いのです。

そのほか、当然といえば当然ですが、清潔感がない、話の内容が消極的で暗い、過去の恋愛や見合いの事を聞く、会話中に女性の顔を見ない、時間に遅刻してくる、といったことが挙げられます。

当たり前のことといえばそうかもしれませんが、実際にこうした理由で婚活が失敗しているのです。婚活を頑張っている男性の皆さんは、こうした点を前もって知識として知っておくと助けになります。