男は女から勇気をもらう

s654

女性は男性に対して、言葉を使わなくても、「私はあなたが好き、あなたと一緒にいられることがうれしい」というメッセージを表情・態度・雰囲気などで上手に伝えることができます。不思議なもので、女性のそのうれしそうな様子できちんとメッセージが男性に伝わるものです。

そして、男性はそのようなメッセージを受け取れば受け取るほど、密かに抱いていた「好意を寄せる女性と交際することへの恐れ」のようなものを乗り越えることができ、告白の段階へ進めるのです。

交際が始まると男性は、デートやプレゼントなどをまめに考え、実行するようになります。自分が計画したデートやプレゼントで恋人が喜んでくれると、今まで感じたことのないような無上の幸福感にひたり、ますます女性のために何かをしてあげようと思うものです。

こうした中で、男性には変化が生じています。男性は働いて稼いだお金や、たまにしかない休日を惜しみなく恋人のために捧げることができるようになります。じつはこれらは、今まで自分にしか与えなかった貴重なものなのです。相手に与えることができるようになってきたのは、恋人を自分自身と同じように大切に感じるようになってきた証拠です。

受け入れてもらえないと元気がなくなる

逆に、自分の努力してやったことがぜんぜん喜んでもらえないと、自信をなくしてまた元の状態に戻っていってしまいます。男性は弱いものなのかもしれませんが、自分が何をしても恋人が喜んでくれないと、その相手との関係を続けていくことができません。

男性にとって自分が必要とされないということは、ゆっくりとしたペースで死んでゆくようなものなのです。それが「男性心理」というもので、結婚した女性がこれをないがしろにし続けると男性は深く傷つき、それがやがて離婚の理由の一つとなったりします。