残念シリーズ 会話が弾まない人の特徴

why

残念シリーズ、今回は、「会話が弾まない人の特徴」です。「話が弾まない人に共通している特徴は何だと思いますか?」…こんな恐ろしいアンケートが世間で実施されました。2011年2月に1000人の様々な職業に就く男女に答えてもらったところ、以下のような結果が出ています。気をつけたいところです。

1位 何でも自分の話に持っていく 29.4%

2位 批判的な発言が多い 27.0%

3位 自慢話をする 24.3%

4位 リアクションが薄い 22.6%

5位 すぐ話の腰を折る 22.0%

多数の人の意見を集計した結果ですから、なかなかの説得力があると思いませんか?それぞれの意見には以下のようなコメントが寄せられています。

第1位「何でも自分の話に持っていく」人とは話が弾まない理由

・「何でも自分の話に持っていかれるとこっちが話している意味がなくなる」(26歳/男性/卸)

・「結果的に相手だけが満足をする内容になるから」(24歳/男性/官公庁)

・「相手にいかにも興味がないという意思表示みたいなものだから」(26歳/男性/卸)

第2位「批判的な発言が多い」人とは話が弾まない理由

・「悪口や批判は同調できない」(25歳/女性/情報)

・「ネガティブな人と話したいと思えないから」(26歳/男性/食品)

・「批判ばかりされると話を合わせる気にもなりません」(25歳/男性/官公庁)

第3位「自慢話をする」人とは話が弾まない理由

・「過去の栄光を話す上司は嫌でした。その時のことを知らないので共感出来ません」(28歳/女性/飲食)

・「自慢話はリアクションが疲れます」(29歳/男性/化学)

・「自慢話をされるときちんと話を聞く気がなくなる。プチ自慢程度なら問題ないが、あまり度が過ぎると、ほめられたりすごいって言ってほしいんだろうなと思ってしまい、めんどくさくなる」(30歳以上/女性/商社)

第4位「リアクションが薄い」人とは話が弾まない理由

・「こちらの話を聞いているときはリアクションが薄く、自分の話をするときは生き生きと語るタイプの人がいてやりにくかった」(28歳/女性/医薬品)

・「何を話しても、話に入ってこない人たちと昼ごはんを食べていたことがあるが、かなり苦痛だった」(25歳/男性/卸)

・「何でも、『そうなんですか』と言われると次の言葉を自分でまた探さないといけないので疲れる」(27歳/女性/公益法人)

第5位「すぐ話の腰を折る」人とは話が弾まない理由

・「会話が成り立たないため」(27歳/女性/金融)

・「話をいつもさえぎられると、それ以上話したくなくなる」(26歳/女性/IT)