残念シリーズ 口臭に注意

etaw854

残念シリーズ、今回は、「口臭」です。これは本当に残念です。

誰にでも経験があるのではないでしょうか。会話している相手の口の匂いが気になる…。これは、気持ちの良いものではありません。匂いの種類や強度にもよりますが、口臭が強い人相手では会話は間違いなく妨げられます。

口の匂いが気になる…こんな悩みを抱えている方は、少なからずおられるのではないでしょうか?すごく気になっていても、なかなか口臭の悩みは人に言えないものです。人知れず悩みを抱える方のために、口臭対策の商品はたくさん売り出されています。

口臭の原因

ここでは、口臭の原因について考え、自分にできる予防法を探ってみます。口臭の原因は大きく分けて3種類あります。

1.「生理的なもの」

これは睡液の分泌が不足してしまって引き起こしてしまうものです。睡液は、あまり知られていませんが、口の中を潤してくれ、口内の細菌を洗い流してくれます。よって、口の中が乾燥していると、菌が増えて口臭が起こりやすい状態といえます。女性は特に、ホルモンの影響によっても変化するそうです。

生理の一週間前や閉経後は睡液の分泌量が減少するそうなので、唾液の分泌量に比例して口臭が気になったりするようです。また、ストレスを感じたり、お腹が空いている時や睡眠中においては、唾液の分泌量が減少します。

よって口内の細菌が増殖し口臭を引き起こしやすい環境になっています。ですから、ストレス解消に取り組んだり、起床時に歯を磨いたりするのは口臭予防の上で大切なことです。

2.「病的なもの」

これは歯に関係した病気が引き起こすものです。具体的には、歯に歯石がたまったり、虫歯の放置などが挙げられます。これは、歯周病や、胃腸などの病気も関係しています。この場合、病院に行って、根本的な病気の治療をしなければなりません。

3.「食べ物が一因」

環境も口臭の原因とされています。たばこやコーヒーには、睡液の分泌を少なくさせてしまう効果があるそうです。また、食事の時に、食べるのが早かったり、寝る前まで食べ物を食べている人も口内に食べカスが残りがちです。就寝前はきちんと歯磨きをしてから眠りましょう。