人間関係を悪化させてしまうこと 「文句が多い」

hsre8574

何かにつけぶつぶつと文句を言う人をどう思いますか?好きになれるでしょうか?基本的に間違いや欠点を指摘されてうれしい人はいませんから、文句ばかり言う人は人間関係をまずくします。

大抵、自分がイライラしていたり、思うように事が運ばなかったり、緊張して不安なときに文句が出やすいものです。文句の多い人は人の欠点や間違いにすぐ気がつき、指摘しなければ落ちつかないのです。細かいことに気がつくという点は長所とも短所ともなり得るのです。

気づいたことが「文句」につながる人と「相手を褒める」ことにつながる人がいます。後者ならば、人間関係がよくなるでしょう。気付いたことを「文句」に結びつけてしまうと、指摘された人は「いちいちうるさいなぁ」「そんな細かいところまでいわなくても」と敬遠されてしまい、人間関係は気まずくなります。

文句をいう癖は自分で気付かないことが多いですから、時々自分が「文句人」になっていないかチェックしましょう。自分の仲のいい友達がいつも文句ばかり言っているなら、いつしか同じようにならぬよう気をつけましょう。