人は損得勘定で相手を判断する

ndmhym64198

人間は自分の損得に非常に敏感な生き物です。人付き合いも損得でなりたっているのでしょうか?人間関係においても同様で、自分の得になる人は歓迎し、自分の損害となる人は嫌います。自分の大切なものを奪ったり、金銭的に損害を与える人には好意をもてないものです。

心理的利益をもたらす人

自分に得になるか、損になるか…これらは心理的、感情的にも言えることです。私たちは自分に心理的利益をもたらしてくれる人を自分の味方と感じます。心理的利益をもたらしてくれる人とは、自分に好意を示してくれる人、尊敬してくれる人、ほめてくれる人、楽しませてくれる人などです。

心理的損害を与える人

逆に、人間は自分に心理的損害を与える人を嫌います。心理的損害を与える人とは、一緒にいて気分が悪くなるようなことを言ったりしたりする人のことです。人をバカにしたり、過度に批判したり、威張ったり、嫌みや皮肉を言う人と一緒にいてもちっとも楽しくありません。

やはり誰かと良い人間関係を保ちたいのであれば、私たちが、その人にとって得となるような人となることです。